思考・戦略

ビジネス書はアフィリエイトと相性が悪いので読んではいけない

ネットビジネスを始めて、情報に対するアンテナの張り方が変わりました。

サラリーマンだった頃は節約とか貯金とか、限られた給料の中でいかに豊かに生きるか?みたいな情報を取り入れがちでした。

 

起業して社会から独立した今、興味が湧く分野が180°変わりました。

色んなタイプの起業家のライフスタイルに触れることが増えたんです。

類は友を呼ぶってよく言いますがまさにその通り。

 

その中でも特に目に付くのが、同業さん。

ブログ・メルマガアフィリエイトやってる人たちですね。

同じ手法のアフィリエイト実践者ということで、より鮮明に彼らのライフスタイルが見えてくるようになります。

 

同業さんってやっぱり成功してるだけあって意識が高いしハングリー。

有益な情報をアウトプットするために勉強する手を止めません。

情報を得るためなら湯水のようにお金をジャブジャブ使いまくります。

自分のお客を得させるための努力なら1mmも惜しみません。

ビジネスを好転させる思考法とか、よりコスパのいい情報への投資法とかを学ばせてもらってます。

 

ある日、ちょいと気になる情報発信を目にしました。

「ビジネス書20万円分買いました!世界を変える活動をします!」くらいの規格外の野心を発信してるブログ。

 

上から目線のようで申し訳ないですが、稼ぎに関してはまだまだこれからって感じが見受けられます。

ですが、野心がある人って基本的に成功しますからね、あっという間に収入を激増させていくことでしょう。

 

ドラッカーとかカーネギーとかロバート・キヨサキとか読みまくってるみたい。

僕が生意気言ってる間に収入抜かされるんじゃないか?

意識高過ぎ高杉君。

 

しかし、本当に申し訳ないけど、無駄だなーと思ってしまいました。

がむしゃらにビジネス書を読んでも、今の彼には活かせないからです。

 

情報って、必要になるタイミングがいつなのか?がとっても重要です。

プロ野球選手になるためにメジャーの選手の名前を覚えてもしゃーないし、メジャーに所属した時のために…と英語を勉強しても、本当に使うかどうか分かりません。

英語が人生のうちで役に立つ場面は多々ありますが、野球に活かせるか?となると話は違ってきます。

 

サッカー選手がお金持ちだからといって、彼らのお金の使い方を真似するのはまだ早い。

彼らが持っている高級時計ブランドに詳しくなってもしょうがないのです。

サッカーに取り組むことから始めなければ、プロになれる可能性はゼロのまま。

 

かく言う僕はビジネス書に限らず、ノンジャンルで本を買い漁ってます。

人と比べたら割とたくさん本読みますけど、それは今すでに自由だからです。

目先の収入を確立し終えて、時間とお金が有り余ってるから読んでるだけ。

別のビジネスに手を伸ばせる段階だから、別の分野の知識を取り入れてるだけです。

 

もしも僕が、右も左も分からない・1円も稼げていない状態に戻ってしまったとしたら、間違いなくビジネス書コーナーは素通りします。

Amazon・Yahoo!・Googleといった大企業の戦略をネットビジネスに活かそうと思ってもほとんど通用しません。

古来から伝わる商売の歴史~みたいな抽象的な内容の本を読んでも、個人レベルのビジネスで来月の生活費を稼ぐことはできません。

 

ネットビジネスの場合、商売全般に詳しくなるより、とにかく”ネットビジネスに詳しくなる”努力をした方が効率がいいです。

分野特有のノウハウを頭に叩き込むだけで稼げてしまう場合が多い。

 

同じブログ運営者でも、ブロガーとアフィリエイターでは学ぶこともやることも違います。

アフィリエイトに特化したマーケティング、ブランディング、セールスってのがあります。

ブロガーとアフィリエイターではライティングで力を入れる部分もだいぶ違います。

SEO対策に関しては、専門家レベルで網羅的に学ぶのはアフィリエイターくらいなんじゃないかな。

 

少し分野をズラすだけで、学ぶべき部分が根本的に違うんですよね。

”何のために何を学ぶか?”をきちんと考えることがいかに重要か分かると思います。

 

要らない苦労を選択できるほどの時間とお金が有り余っているのなら、本人の好きにすればいいと思います。

ですが、なるべく早くアフィリエイトで稼ぎたいと思っているのなら、身の丈に合った努力の方法を厳選するべきです。

 

社会貢献をするためにネットビジネスをやるのか?

自分のためにネットビジネスをやるのか?

ほとんどの人が後者だと思います。

 

他人を変えるためにはまず自分が変わらなければ何も始まりません。

他人を変えるための活動をするための時間とお金を確保するために、まずは自分一人だけでも自分の力で豊かにしてあげなくちゃいけない。

自分で自分のケツを拭けるようにならなきゃ、どんなに胸張ってデカいこと言っても信用してもらえないんです。

 

自分が豊かになれた上で、世間を相手にするレベルの大きな事業に手を伸ばす資金や時間が作れた時に、より普遍的な知識を学べばいいと思いますよ。

個人が豊かになるレベルの生産活動と世論は全くの別物。

 

何度も言ってますが、努力の方向を間違えてはいけないのです。

 

PS.

月収100万円を目指すにあたって、泥水すすらなきゃ間に合わないようなレベルの努力は存在しないと思ってます。

アフィリエイトで稼げるようになるための勉強って、ある程度”型”が確立されているからです。

こことここを合わせるとこっちが動いて…みたいなビジネスモデルがすでに存在している。

 

だからこそ、ビジネス書10冊買うくらいなら情報商材1つ買ったほうがマシ。

僕がアフィリエイトで稼げるようになったのは情報商材のおかげです。

 

ビジネス書「○○というコピーライターは企業を相手にこんな提案をし、やがて年商5億を達成、今ではコンサルフィー1件3000万円の有名人に~」

情報商材「ネットで稼ぐためには○○な思考にシフトしましょう、ブログの内部構造は○○を意識しましょう、人の心を動かすには文章にこういう工夫を~」

 

ビジネス書と情報商材ではこれくらいの違いがあります。

ビジネス経験がない初心者に活かせるのってどう考えても情報商材です。

 

PPS.

「なんかスゲー!」って感覚で終わるフワッとした情報で興奮する人はノウハウコレクターになりやすいです。

 

今の自分に活かせないから、知っても無駄になってしまう。

無駄になった=生活が変わらないから、次の情報に手を出す。

でもノウハウコレクターは具体的な情報から目を逸らして「なんかスゲー!」って興奮できる抽象的な情報を選んでしまう。

必死こいて学んでもまた(で、どうしたらいいの?)となり自分に活かせず…負のループ。

 

今の自分を変えてくれる情報って本当は何なのか?を考えられない人は、穴の空いたバケツに水を注ぐように、無駄な時間とお金を浪費し続けてしまうのです。

ABOUT ME
わんどん
わんどん
【職業:カリスマニート】仕事というモノが世界一嫌い。「働きたくねぇなぁ」を実現するため、25歳からたった一人でビジネスを猛勉強。勉強期間3ヶ月足らず・投資総額10万円以下、ネットビジネス開始からわずか1年足らずで”働きたくないサラリーマン”に向けてビジネスを教える側に立つ。ロングスリーパー、最長睡眠記録22.5時間。調味料ジャンキーなので最近は食生活を見直している。